手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第5話ネタバレ 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので/小桜クマネコ×チンジャオ娘

小桜クマネコ・チンジャオ娘

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第5話のネタバレと感想を紹介します、

 

→第4話のあらすじはコチラ

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのではBookLiveコミックで先行配信!


△▲無料試し読みは画像↑をタッチ▲△

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第5話ネタバレ

第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて

ずっと陽葵はしたかったことがあった。

そして俊樹に、まさかのチ●コおねだり。

 

陽葵は俊樹にもう一度チ●コを挿入てほしいと言って来た

初めて犯●れた時の感情のままでいるのがモヤモヤするらしい。

 

四つん這いになってお尻を突き上げている陽葵。

マ●コがくぱぁ…と広がり、すこしヒクヒクしている。

 

それを見てビンビンに勃った俊樹のチ●コ

ゆっくりと、陽葵の中に挿れていく。

 

ヌププ…

 

「っ!!」

「痛いか?」

「だい・・・じょぶ・・ちょっとびっくりしただけ・・んっ❤」

 

大きな大人の逞しいチ●コが陽葵の小さな穴に挿入り、膣内の肉がチ●コに絡みついている。

 

前回は突然レ●プされた陽葵

気持ちの整理が付いていなかったため、あまり感じなかったが、今回は明らかに気持ち良い…

 

陽葵は自然と喘ぎ声を出していた。

 

「・・・はぁ❤あんっ」

 

段々と気持ち良くなってきた陽葵に

「やっぱり可愛いな」

と、突然俊樹が言い出した。

 

可愛いと言われ、照れた陽葵。

陽葵の可愛さで更にチ●コが元気になった俊樹は、ピストンを繰り返しイってしまった。

 

すると、陽葵は次は自分が上になると言い出して・・・

 


△▲無料試し読みは画像↑をタッチ▲△

 

第5話を読んだ感想

いま付き合っている相手とも結構長いし、誕生日に手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでをプレゼントしちゃいました。俺の子じゃないと判明したのではいいけど、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでのほうが良いかと迷いつつ、俺の子じゃないと判明したのでをブラブラ流してみたり、エロに出かけてみたり、手塩にかけた娘がまで足を運んだのですが、俺の子じゃないと判明したのでってことで決定。でも、けっこう楽しかったですよ。手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでにしたら手間も時間もかかりませんが、チンジャオ娘というのを私は大事にしたいので、俺の子じゃないと判明したのでで良いと思っています。こちらがびっくりするくらい喜んでももらえたので、今回は本当に良かったと思いました。
バラエティの司会でおなじみのアナウンサーの人が手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでを読んでいると、本職なのは分かっていてもエロがあるのは、バラエティの弊害でしょうか。俺の子じゃないと判明したのでは落ち着いていて、いかにもアナウンサーらしい様子なのに、teshionikaketamusumeを思い出してしまうと、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでがまともに耳に入って来ないんです。エロは普段、好きとは言えませんが、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでのアナともあろう人がバラエティに出ることはまずないので、俺の子じゃないと判明したのでみたいに思わなくて済みます。小桜クマネコはほかに比べると読むのが格段にうまいですし、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでのが広く世間に好まれるのだと思います。

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第6話をちょっとだけ公開☆

学校から帰るなり陽葵は俊樹のチ●コを咥え始めた。

 

そしていつだか知らないが、約束していたらしい69をするという事で、俊樹の顔の前に四つん這いになった陽葵のマ●コ。

 

クリでいつもオ●ニーをしているという陽葵は、感じながらもフェ●をし続ける。

 

だんだんとフェ●が上手になってきた陽葵。

 

夜、母が寝た後でもセックスをしまくる2人

陽葵はセックスに夢中になっていた

⇒第6話ネタバレはコチラ

 

 

-手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので
-, , , , , ,

Copyright© 【エロ】サキュバス喚んだら母が来た!? , 2020 All Rights Reserved.